夏の寄せ植え

高温多湿の夏に負けない寄せ植えを作ってみませんか!

夏のガーデニングは暑さに強い花を選ぶことはもちろんですが
お花の管理も重要です。


夏の寄せ植え


トレニア、アメリカンブルー、アンゲロニア、ケイトウ、
ポーチュラカ、ニチニチソウなどは日当りを好みます。

日陰、半日陰に向くのは
インパチェンス、ベゴニア(品種による)、ギボウシなどです。


夏の寄せ植え


水やりは午前中に行います。
植物によっては1日で鉢土が乾きますので
夕方にも水やりをします。

午前中の水やりの時、週に1回液肥を与えると理想的です。


夏の寄せ植え


ペチュニアやニチニチソウは雨に弱い品種もあるので
梅雨の長雨の時などはベランダや軒下に置きます。

咲き終わった花をこまめに摘み取ってあげると
次々と花を咲かせ、秋まで楽しめます。